カウンセリング 心理セラピー 八ヶ岳 長野県 原村 東京都

心理療法 ハートのつばさ

心理カウンセリングの回数や間隔について

心理カウンセリングを受ける回数は、セラピーの効果を上げるために、3回以上受けていただくことをお勧めしますが、もちろんセラピストが強制することはありません。

3回以上受けるつもりでも、ハートのつばさの心理セラピーコースは、効果的なセラピーを組み合わせて、あなたに最適なセラピーを提供させていただきますので、1〜2回で、終了される方も多いです。

変化の速度や、効果は、心理セラピーを受けられる方の「やる気」や、「変わりたい!」という思いの強さによっても、違ってまいりますので、一概には言えません。

セラピーを受ける間隔については、1〜3週間に1回が理想です。1ヶ月以内に次回のセラピーを受けることが効果的ですが、遠方の方など、それぞれの方のご都合により、もっと間隔が空いてしまうこともありますが、ご希望によりこちらも対応させていただきます。

セッションの終わりに、一緒にセルフワークを決めていきます。そして、次回のセッションまでの間に、そのセルフワークを行っていただきます。これは、決して難しいものや大変なことではなくて、今のあなたに「簡単にできる」何かしらの行動を行うというものです。セルフワークを行うことは、変化や問題解決がよりスムーズになるための、とても大切な課程のひとつとなりますので、あなたが幸せになるための、ワークの一つとして、楽しみながらできるもの、無理なくできるもの、もしくは、ほんの少し勇気があればできるもの、など、その方に合わせたセルフワークを設定します。

2回目以降のセッションでは、その方の段階、状態に応じたカウンセリングと心理セラピーを行い、同じように最後にセルフワークを決めます。

ゴールは、クライアントさんご自身が、スタートの時点で決められた目標に達した時で、セッションの終了となります。

                トップページへ
セラピーを受ける前に 心理療法について セラピーメニュー セラピーの回数・間隔 催眠療法について
潜在意識について レイキヒーリング レイキ伝授コース ご予約方法 注意事項 守秘義務のお約束 所在地・アクセス プロフィール リンク