心理カウンセリング セラピー レイキ ヒーリング 看護師 ナース 八ヶ岳 長野県原村

心理カウンセリング ハートのつばさ

看護師のあなたへ

大変なお仕事を一生懸命がんばっている看護師のあなたへ。

世の中には、看護師よりも大変な仕事もたくさんあると思いますが、同じ看護師として、ここでは私から看護師のあなたへ、メッセージをお伝えしたいと思います。

看護師の仕事は、一般的に、忙しい、ハードだ、大変だといわれていますが、実際に看護師をしていると、それだけの言葉で済ますことはできないほど、いろいろな経験をし、感じ、また成長するのだと思います。私自身、看護師の仕事を通して、学んだこと、気づいたこと、ストレスを感じたこと、苦しんだこと、たくさんありました。あなたと同じ状況、同じ大変さを経験したのではないかもしれませんが、少なくても他の職業よりも理解していると思います。

忙しい毎日に、やりがい、使命感、充実感を感じながらも、疲れやストレスが溜まっているのに、それには気づかないようにしていたり、感じないようにしてしまうこともあるかもしれません。

もしくは、疲れやストレスを目いっぱい感じていて、それらをなんとか減らそうと、マッサージやヒーリングに頻繁に通ったり、趣味に没頭したり、・・・私のようにちょっと過激なように見えるスカイダイビング(実際にスカイダイングを行っている仲間に、看護師はたくさんいました)などのスポーツでストレスを発散したり、買い物や旅行で気を紛らしたり、いろいろな方法で、心身のバランスをとっているのかもしれません。

私たち看護師にとって、体の疲れだけでなく、特に、心への負担は、いろいろな意味で大きいように感じています。

ミスが許されない現場、人の生死に関わっているという状況、それだけでも、自分で考えている以上に、たくさんのストレスがかかってきています。

自分の無力さを感じたり、限界を感じたり、思うような看護を提供できていないことに苛立つこともあるかもしれません。

患者さんと関わり、看護師仲間、医師、医療関係者との人間関係での悩み、時には、医師と患者さんとの板ばさみになってしまって、辛い思いをしてしまうこともあるかもしれません。

それでも、患者さんの前では、笑顔で、明るく、がんばっているあなた・・・。

強くなくてはいけない、優しくなくてはいけない、笑顔でいなくては・・・。

時には人としての感情を押し殺しながら、心を切り離すようにして、仕事と割り切って、看護師としての役割を果たそうとしていませんか?

そんな役割と、自分の心とが、離れ離れになっていませんか?

感情を感じないようにしていて、それが仕事を離れた時にも、癖となっていて、自分の気持ちや感情がわからなくなっていませんか?

辛さを感じているのに、そんな自分自身を認められず、弱音を吐くことも許されず、苦しんでいませんか?

・・・どうか、あなた一人で悩まないでください。

よりよい看護をする上で、なにより、あなた自身の幸せのために、あなたの心の声を聴き、あなたの心と体のバランスをとり、心と体を癒すことは、とても大切です。

あなたが、「もう限界」と感じる前に、助けを求めてください。どうか、限界までがんばらないでください。

身近な信頼できる人に話を聴いてもらったり、サポートを受けたり、心の重荷を減らすために、セラピーを受けたりすることもひとつの方法です。

そして、看護師のあなたに、私がお勧めするのが、レイキの習得(アチューンメント・伝授)です。

というのも、レイキは、看護という仕事をする上でもとても役立つ技術になりえるからです。実際に、アメリカでは、レイキの技術を持っている方が医療関係の就職に有利だったりすることもあるほど、レイキのようなヒーリング力は医療の現場でも認められ、求められているようです。

実際に私も、病院で患者さんへレイキを行うことが何度もありました。特に、レイキの説明をした訳ではなく、話をお聴きする時に患者さんの体にさりげなく手を当てたり、患者さんが痛みを感じている場所に手を当てたりしていた程度ですが。

こんな印象的な出来事もありました。

もっとちゃんとヒーリングができたら、苦しんでいる患者さんやご家族のためのきちんとしたサポートシステムやヒーリング環境が整っていたら、どんなにいいかと思っていました。

実際にアロマや癒しの要素を取り入れた病院も多くなってきましたが、日本では、レイキはまだまだ認知度が低いのが現状です。もっと多くの医療の現場に、レイキを活用できたら、患者さん、ご家族、そして、看護師などの医療者としても、大きなメリットがあるように思います。

実際に、医療者側として、私自身レイキを習得する前と後では、体や心の疲れ方が違っていました。

それに、レイキの特徴として、邪気を受けにくい、ということもあり、病院でのネガティブな感情や気のようなものからの影響をあまり受けなくなったことも大きかったと思います。

疲れた時には、自己ヒーリングができるので、自分自身の癒し、気力、活力UPにも役立てることができます。

こんなふうに、レイキは、日常に、仕事に、あなたの人生に、心強いパワフルなツールのひとつとなるのではと思います。

そして、あなたが心身ともに癒されると、今までとは違った気持ちで、違うスタイルで、あなたらしさを持った看護師として、患者さんや医療関係者とも関わっていくことができるようになるのかもしれません。もしくは、看護師を手放すという選択をすることもあるのかもしれません。

どちらにしても、今、あなたに重くのしかかっているストレスや疲れを吹き飛ばし、あなたの心と体を癒し、あなたらしさをとりもどすことで、あなた自身が幸せを感じながら、今を生きることができます。

あなたの心からの笑顔を、喜んでくれる人たちがいます。

何より、あなた自身を、あなたの笑顔で喜ばせてあげませんか?

自分への癒しを、与えてあげませんか?

あなたが、よりあなたらしく輝くために、幸せを感じながら生きるために、私も心をこめてできる限りのサポートさせていただきます。

                                                              ハートのつばさトップページへ
セラピーを受ける前に
心理療法について セラピーメニュー セラピーの回数・間隔 催眠療法について 潜在意識について
レイキヒーリング レイキ伝授コース ご予約方法 注意事項 守秘義務のお約束 所在地・アクセス プロフィール リンク